スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリスクのCM Hello,Idea

フリスクのCMがすきです。
ideaのCMが特に好きです。

音楽も良いですね。
Hung Up (on you)/A.J.Croce


フリスク TIPS篇


アイデアを生むのは苦しい


アイデアはどこで生まれますか?


Idea Anthem(喜び)篇


"Anonymous/book"


"Anonymous/pencil"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

コインランドリーの商圏半径3キロでした。

5月はゴールデンウィークと布団洗いが大盛況で、
昨年実績よりも売上が増えていました。
さて今回は商圏マップを作ったと言う話です。

当店では福岡のX社の指導でポイントカードを発行しています。
100円で1ポイント、
50ポイントで300円キャシュバックとなります。
集計はExcelでしており、
氏名、住所、回収枚数毎にランク付けをしています。
これでお得意様にDMを送りました。

今回はその住所を元に商圏マップを作ってみました。
Excelでファイル形式をcsvで保存し、
Googleマップに読み込ませます。
当店の位置、競合店の住所を登録して、
分かりやすいアイコンに変更します。

作成したコインランドリーの商圏マップはこちら
コインランドリー商圏マップ.jpg

コインランドリー商圏マップを作って分かった事。
国道、高速道路、川で商圏が分断されるという事。
国道、高速道路、川を越えてまで当店には来てくれません。
コインランドリー以外でもパン屋のオーナーも同じように言っていました。

当店のコインランドリーは半径2〜3キロ以内にお客様が9割です。
日常に使用する主婦の味方のコインランドリーなので、
車社会の地方でも半径2〜3キロのお客さまがメインのようです。
半径3キロ以降で来て頂いている常連さんは非常に有難いです。
中には布団洗いだけで隣りの米原市のお客さまもいました、
布団洗いキャンペーン中に3回も来て頂けました。
とても有難いです。

当店は中心街から離れて立地しており人口も少ないです。
でも従業員からはコインランドリーでは当店が地域一番店のようです。
しかし中心街はコインランドリーが集中しており、
競合店同士が潰し合っているんだなぁと感じています。
中心街に新規のコインランドリーが開店してますが、全く影響は無いようです。


商圏マップを作ると見えてくる事があります。
商圏マップを作るのはお客さまの住所が必要です。
有人化してポイントカードを作ることをオススメします。


ポイントカードは有人化しないとできないサービスです。
立地が良くて最新設備を持ったお店に、
当店のような条件の悪いお店が立ち向かうにはアイデアと行動力しか無いと思います。


私は福岡のX社からドライと布団洗いをできる洗濯乾燥機を購入して、
リニューアルオープンしました。
人件費は掛かりますがお客さんの反応や売上が増え方を見ると有人化して、
売上の伸びを見ると福岡のX社から購入して指導を受けて良かったです。
閑散期は少し赤字でしたがトータルで儲かっています、
そして確実に売上が増えているので希望が持てます!
本気でコインランドリーを考えている人は福岡のX社を紹介します。
http://form1.fc2.com/form/?id=950175

では

Tag:コインランドリー

大好評のポイントカードについて

5月はゴールデンウィークと布団洗いが大盛況でした。
まだまだコインランドリーで思う以上の売り上げは得られていませんが、
コインランドリーで売上を増やすにはやっぱり布団洗いが重要だと思います。

さて当店ではポイントカードを作っています。
100円で1ポイント、
5,000円で満印となり300円キャシュバックとなります。
300円のキャッシュバック時にポイントカードを回収しているのですが、
そこに連絡先を書いてもらっています。
全てのお客さまが連絡先を書いてもらえないのですが集計をとっています。

お客さまからポイントカードは喜んでもらっているようです。
有人化したお店だからできるサービスです。
無人の店舗ではできません、できてもプリペイドカードだけです。

布団洗いをして頂いたお客さんにはポイントカードに「F」と書いて、
後日、回収時に誰が洗ってくれたか分かるようにしています。
従業員には仕事を増やしてしまい徹底できていません。

集計内容は
住所、氏名、電話番号の連絡先、
ポイントカード回収枚数、布団洗い回数、キャンペーン利用回数を集計しています。
メルマガをしているので、
メルマガのリストビジネスを意識しています。

このリストを元にして、
お得意様にハガキを送ってお得意様限定キャンペーンを案内しました。
1度でも布団洗いをしてくれた方に衣替えの時期の前にハガキを送って案内できます。

すでにポイントカードを200枚以上回収したお客さまがいます。
累計で10万円も使ってくれています。
乾燥をほぼ毎日利用して頂いています。
本当に有難いです。

しかし常連さんで気になる事があります、
それは超常連のお客さまは布団洗いをしてくれていない事が気になっています。
ポイントカードはこちら
ポイントカード表

ポイントカード裏


ポイントカードは有人化しないとできないサービスです。
立地が良くて最新設備を持ったお店に、
当店のような条件の悪いお店が立ち向かうにはアイデアと行動力しか無いと思います。

私は福岡のX社からドライと布団洗いをできる洗濯乾燥機を購入して、
リニューアルオープンしました。
人件費は掛かりますがお客さんの反応や売上が増え方を見ると有人化して、
売上の伸びを見ると福岡のX社から購入して指導を受けて良かったです。
閑散期は少し赤字でしたが確実に売上が増えているので希望が持てます!
では

Tag:コインランドリー

羽毛、掛敷布団丸洗いキャンペーン(実質無料!!)

布団洗いが大盛況です。
まだまだコインランドリーで思う以上の売り上げは得られていませんが、
コインランドリーで売上を増やすにはやっぱり大物洗いが重要だと思います。

現在、ふとん丸洗いキャンペーンを実施中です。
布団洗いが実質無料となります。
1枚目を実費で洗い、2枚目半額、3枚目半額となります。
百均ショップで名刺の紙を買ってスタンプカードを作りました。
期間は配布4/15〜5/30(利用6/11まで)
スタンプカードはこちらです。
布団丸洗いキャンペーン スタンプカード


このキャンペーンを考えたのは
布団洗いの枚数を増やしたかったので、
インパクトの有る謳い文句「実質無料」を使いかった。
1枚目から半額等にすると1枚目から負担が多くなる。
2枚目、3枚目を半額にして1枚分を無料にする、
3枚洗えば1枚無料なのですぐに達成できる。

結果として大物洗いが大盛況です。
滋賀県はまだ寒く、当初はこたつ布団洗いが多かったですが、
徐々に寝具の毛布や羽毛布団、掛敷布団が増えています。
そして福岡のX社から購入した布団とドライが洗える洗濯乾燥機がフル稼働しています。
他店では洗えない掛布団、敷布団がフカフカに仕上がりお客さんの反応が良いです。
やはり他店と差別化できる機械は必要だと思います。

今回は初の試みで新聞にチラシを折込みました。
合計2000枚です。
勿論、店内で自作のチラシを配布しています。
従業員には来たお客さま全員に店頭でのPRを指示しています。
折込チラシよりも従業員が来店したお客さまに直接PRするのが効果大です。
お客さまと従業員との信頼関係が築けているかが重要です。

以前は地域のミニコミ誌に3万円を払いましたが、
全く反応がありませんでした。
滋賀県のミニコミ誌「ぼてじゃこ」は全然使えませんでした。


チラシは勿論自作です。
A4用コピー用紙を買って、リサイクルインクで印刷しました。
2000枚でリサイクルインクが10本以上必要でした。
純正品よりリサイクルインクは色あせしやすいですが、
インクの耐久性は必要ないのでチラシは白黒で基本リサイクルインクです。


今回、制作したチラシです。
Illustratorで制作しており、制作スキルがどんどん上手くなっています。
今回の反省としては効果測定できない事、
このチラシ持参でソフタープレゼント等としてチラシの効果測定ができる様にしたら良かったです。
次回はチラシをたった2000部なのかを説明します。

チラシ 布団洗い実質無料

Tag:コインランドリー キャンペーン 布団洗い

コインランドリー居抜き経営のデメリット


勉強熱心な方から居抜き経営について問い合わせを受けました。
これは他の方にも役に立つと思うので編集して記事にしました。

まず居抜きでコインランドリー経営をして感じた事を書きます。
なかなか良い居抜き物件はありません。
私はたまたま車で通えれる場所に居抜き物件のテナントを借りて、
機械と設備を買って経営できています。

それでも車で1時間程掛かります。
一店目は近場が良いと思います。
距離が近いほうが自分が出来る事が増えます。
トラブル対応や接客、家族に働いてもらったり。
他人のパートさんに給料払うよりも、
運命共同体の妻に働いて給料を払うほうがよっぽど良いです。

コインランドリー経営は立地が重要で、
大きく稼ぐなら立地にこだわるべきです。
単純に半径3キロ圏内の人口が多ければ儲るのかなという印象です。
ただし人口が多ければ競合店も有ります。
新たな競合店が最新設備、キレイな内装外装で出店する事もあります。
立地がいいところは家賃も高いです。
噂で聞いたのですが一日の売上が5000円以下のお店も有ります。

居抜きで初期費用を抑えることができます。
デメリットは過去に営業していた悪いイメージの払拭が難しい。
そもそも程度の良い居抜き物件がない。
綺麗に清掃しても機械が古い為、
やっぱり綺麗で最新設備の競合店に圧倒される。


今の私がコインランドリーを経営するならば、
地方でも立地にこだわる。
中古である程度揃える。
X社の布団ドライを洗える洗濯乾燥機を導入
有人化をして経営します。

居抜きを探し続けて時間を浪費するよりも、
家賃と立地重視で探して早く開業する事を考えます。
もちろん福岡の代理店X社に立地について調べてもらいます。

居抜きにこだわるより、
立地にこだわり、
機械は理想としては居抜きでまとめて中古機械を買取ります。
それだけでは他店と同じ様な店になります。
他店と差別化したいのでX社の布団ドライを洗える洗濯乾燥機を導入。
これで単価の高い布団洗いができてお客さんを呼ぶ事ができます。
そして有人化します。
あとはアイデアと行動量で何とかなるのかなと思っています。

コインランドリーは先行者利益が大きいので居抜きにこだわらず、
中古、新品を織り交ぜて経営する事も考えてみてください。

すぐにでもコインランドリーを経営したいのであれば、
福岡のX社を紹介します。
もっと勉強されたいのであれば私のコインランドリーをご案内します。

Tag:コインランドリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。