スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積もりはよくよくチェック

よくよく見積もりは確認した方が良いと思います。


管理会社からブラック企業で仕事中に
トラブルコールが有りました。
「物件2号で電気コンロが壊れた」との事。


電気コンロは交換が必要です。
取りあえず詳細な故障の内容の把握と、
見積もりを出すように電話で指示をしました。




しかし入居者さんは料理をするので、
電気コンロが使えないととても不便です。


交換までカセットコンロを支給して凌いでもらうようにしました。





本題の見積もりですが、、、
部品と工賃それぞれの価格を確認しました。


電気コンロ+取替工賃 53,340円
ちなみに取替工賃は10,000円(処分代込み)


2ヶ月分のお家賃です( ゜д゜)ポカーン




だけど、
僕はネットで価格が妥当かチェックしました。
まずはAmazonと価格ドットコムで新品の値段をチエック。
新品の相場は15,000円程度です。


結局、ヤフオクで新古品を7800円で落札しました。




管理会社や職人にお金を払いたく無い訳ではありません。
ただ納得できないモノにはお金を使いたくないだけなのです。
見積もりはよくよくチェックした方が良いですね。




自分も、入居者様に管理会社、職人さん皆が儲かる事が
大事だって思います。
基本的に「三方良し」を標榜しています。
意味:http://kotobank.jp/word/%E4%B8%89%E6%96%B9%E8%89%AF%E3%81%97

Tag:空室対策 フォレスト 不動産投資

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。