中古アパートを35年ローン

先日、2棟目の小さなアパートを購入しました。
そこで今回は「属性が悪い僕が35年でローンを組んだ話し」をします。

極力現金を使わずに長期のローンで物件を購入する事を目指しました。


今回はSBJ銀行を利用しました。
SBJ銀行は外資系(韓国の日本法人)です。
不動産投資用のアパートローンではなく住宅ローンです。

SBJ銀行の住宅ローンの特徴
変動金利3.5%程度
期間は最大35年
物件価格の9割までの融資
名古屋支店の対応エリアは静岡県、岐阜県、愛知県、三重県


SBJ銀行の担当者曰く
国内の銀行並に金利を低くできない分、
融資期間が最大35年、
物件価格の9割までの融資で差別化しているとの事。
さらに購入する地域に居住してなくてもOKで、
住宅ローンと言いつつも購入物件に住まなくてもOKです。

最近に出たローン商品で積極的に融資をしているようです。
他の銀行よりは金利は高めです。
不動産投資家にはかなり使いやすいローンです。


前回も話したように、
僕も非常識な不動産投資家の椙田さんと同じく、
石原式を基本に購入を進めています。

石原式とは、、、
地方の高利回りの小ぶりなアパートを安く買う。
高利回りのアパートを買って満室にして、
短期間に現金を貯める。
そして規模拡大していくというものです。

金利が3.5%と国内の金融機関よりは高いですが、
高利回りの物件を買えれば金利は全然問題にならないと思います。


因みに
スルガ銀行は木造のアパートは融資ができないと門前払い。
1棟目と同じ金融機関の三井住友トラストL&Fだと、
自己資金2割で金利3.9%で25年でした。


SBJ銀行はかなりオススメです(・∀・)イイネ!!

では

Tag:不動産投資 融資

0 Comments

Post a comment