ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話基地局

2013.05.04 (Sat)
最近、ビルやマンションの屋上に携帯電話の基地局を
設置している物件をよく見ます。


携帯電話の基地局について調べて見ました。


自動販売機と同じで、
携帯電話の基地局を設置する事で、
オーナーに携帯電話会社から場所代が支払われます。


これで家賃以外の収益源となります。
収益アップのノウハウとして、
不動産投資業界では流行しています。


しかし携帯電話基地局の電磁波で訴訟が起こっています。
電磁波が人体に影響し体調が悪くなったり、
鼻血が出たりと言った症状が出ているようです。

また、飼っているペットが死んだという被害報告もあります。


電磁波の影響
・ズボンのポケットに入れると精子が死ぬ。
・電磁波が及ぼす発がんの可能性
・高圧送電線と小児白血病
・その他のガンの因果関係(4ミリガウス以上で発症者増加)
・携帯電話からの電磁波の、脳に対する影響(悪性脳腫瘍など)
・コンピューター使用者に流産
・障害児出産が多発
・携帯電磁波でペースメーカーや医療機器の誤動作

訴訟になっているケース
http://toyokeizai.net/articles/-/11511

しかしこれらはテレビでは報道されません。
大口の広告主の携帯電話会社との訴訟なので、
マスコミは報道しません。

ただ健康被害が出ているといっても、
科学的因果関係がなかったりしているようです。

目に見えない電磁波で、
得体が知れないから怖いですね。

安易に携帯電話基地局を設置しない方がいいのかもしれません。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。