ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1部屋で満室です

2012.12.28 (Fri)
あと1部屋で満室です

僕の小さなアパートがあと1部屋で満室になります。
あと1部屋でなかなか決まらない、
なんとかこの期限まで決めたいと言う時に、
使うワザを紹介します。

僕のアパートは買って半年間申し込みがありませんでした。
最大の繁忙期にしか入居付けできなかったのに、
閑散期の12月でも案内して頂いて、入居が決まりそうです。

空室コンサルタントの尾島さんにコンサルを依頼して、
客付けが劇的に変わりました。


コンサルの尾島さんとのSkype面談で伺ったオモシロイ話しをシェアしますね。

空室があと1部屋で満室にならないで、
ずっとあと1部屋の状態で停滞する大家さんがけっこう居るようです。

大家さんもあと1部屋だから安心したり、
じきに決まるだろうとのんびりしたり。
管理会社も他のアパートより入居しているから、
ダレてしまっている状態です。

それを打破するのに必要なモノってなんだか分かりますか??
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それはキアイ、気合です。
そんな非科学的な事!?と思うかもしれませんが、
気合なんだそうです。


もう不動産会社の営業マンに熱意を見せて、
営業マンの心を動かすしかありません。


車で1時間のエリアに物件があるので、
仕事が休みの日しか営業ができません。


そこで僕はキャンペーンの告知をメールで発信しています。
今回は特別にメールで営業マンの心を刺激するメールを配信しました。
文字のフォントを12ポイントから36ポイントに大きくして。
感情的なメールをしました。


メールの内容はブログにアップしています。
http://kirinji214ra.blog115.fc2.com/blog-entry-68.html

因みにこのメールで2人の営業マンが動いてくれました。



不動産投資の成功の秘訣は行動量の多さです。
僕はこれからもアグレッシブな大家さんでいたいです。


もしも客付けに困っているなら、
尾島さんのこの教材が良いです。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=204528&iid=39002
尾島さん曰く「満室にならない物件は無い」のだそうです。
僕もそう思います。

またサラリーマンをしながらの両立が難しいのなら、
空室のコンサルを受けて下さい。
劇的にかわりますよ。
webでの募集は終わっています。
今は紹介制でしかコンサルをしないようです。
もしも望むなら繋がりがあるので紹介します。

では

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。