スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のクレームを頂きました。

初のクレームを頂きました。
203号室に入居して頂いた方からで、お湯が出ない、途中からお湯が水に変わるとの事。
朝と夜の2回お風呂に入られる方です。
アパートは電気温水器です。
タンクの容量は220Lです。
この容量は単身者には多い位の量みたいです。
メーカー曰く「単身者用なら通常120Lから180L」のようです。
しかも85度のお湯を湧かして、40度に水で割って使うので実質440Lの湯量が有るようです。
ちなみに深夜電力は安く、23時から翌朝7時までの深夜電力で安く作っています。

やり手の管理会社の店長さんからは「朝と夜にお風呂に入るから湯量が足りなくなった」のだと推定されました。
お風呂に入れないので202号室のモデルルームの家具を205号室に移動して、202号室でお風呂に入って貰います。
(205号室は水道メーターが凍結してメーターが破損!14000円で修理決定)
メーカーに点検を依頼して機器は正常のようです。

やり手の店長からSOS、出動の要請があったので、ちょうど2月14日が私の会社を休んでいたので快く出動しました。
※困っている時はできるだけ協力してあげたいです。
そして実際に現場に立ち会いました。
まず管理会社でやり手の店長さんから現状報告を受けました。
ちょっと入居者さんも感情的なられて、店長さんも論理的に攻めたようでヒートアップする可能性があるので、Mさんと現場で立ち会いする事になりました。


19時からアパートで入居者さんと対決に立ち会いました。
が、入居者さんの仕事が21時まで残業になってしまいました。
21時にアパートに再度集合して立ち会いました。

管理会社さんと入居者さんの話を聞いて「そもそも本当に220Lのお湯がタンクに貯まっているのか??」と疑問が出てきました。
たしかに電気温水器メーカーに点検してもらって正常だと診断されましたが、220Lのお湯が貯まっているかは実際にお湯を出して計って計測していません。
いくら正常に動作しても実際の湯量が220L貯まっていないとそれは異常です。

その疑問を解消するために、再度電気温水器の点検を依頼しました。
そしてプロパンガス化も検討するため、プロパンガス屋にも見積もりを依頼しました。
どちらにしてもお金が掛かります、、、


あと管理会社の店長はすごく論理的に説明をされて、もの凄い安心感を覚えました。
店長さんのクレーム対応が私も本業の方で見習わないいけないと思いました。
何気なく決めた管理会社さんがしっかりしてくれて本当に有り難いです。
Mさんも若いのによくやってくれていると思います。
私のアパートを褒めてくれてとても嬉しかったです。
プロの方にやっている事が認められると嬉しいです。

Tag:フォレスト クレーム

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。