ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バインダーと巻き尺とキャンデー

2011.10.10 (Mon)
内見者さんに決めて頂ける様に対策をしてきました。
浦田建さんの本に掲載されていた空室対策をTTPしました。
良い事は徹底的にパクります。
成功の近道は成功者をまねる事なんだと最近つくづく思います。

間取り図が書いたメモと巻き尺とボールペン
内見者さんの滞在時間を1秒でも延ばせれるように、自由に取って食べられる飴を設置

飴とバインダー
飴は小手先の技なんですが、こういう積み重ねが満室に繋がるんだと思う。
こういう活動こまめに不動産会社さんに伝えると本気度が伝わると思う。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。