スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽毛、掛敷布団丸洗いキャンペーン(実質無料!!)

布団洗いが大盛況です。
まだまだコインランドリーで思う以上の売り上げは得られていませんが、
コインランドリーで売上を増やすにはやっぱり大物洗いが重要だと思います。

現在、ふとん丸洗いキャンペーンを実施中です。
布団洗いが実質無料となります。
1枚目を実費で洗い、2枚目半額、3枚目半額となります。
百均ショップで名刺の紙を買ってスタンプカードを作りました。
期間は配布4/15〜5/30(利用6/11まで)
スタンプカードはこちらです。
布団丸洗いキャンペーン スタンプカード


このキャンペーンを考えたのは
布団洗いの枚数を増やしたかったので、
インパクトの有る謳い文句「実質無料」を使いかった。
1枚目から半額等にすると1枚目から負担が多くなる。
2枚目、3枚目を半額にして1枚分を無料にする、
3枚洗えば1枚無料なのですぐに達成できる。

結果として大物洗いが大盛況です。
滋賀県はまだ寒く、当初はこたつ布団洗いが多かったですが、
徐々に寝具の毛布や羽毛布団、掛敷布団が増えています。
そして福岡のX社から購入した布団とドライが洗える洗濯乾燥機がフル稼働しています。
他店では洗えない掛布団、敷布団がフカフカに仕上がりお客さんの反応が良いです。
やはり他店と差別化できる機械は必要だと思います。

今回は初の試みで新聞にチラシを折込みました。
合計2000枚です。
勿論、店内で自作のチラシを配布しています。
従業員には来たお客さま全員に店頭でのPRを指示しています。
折込チラシよりも従業員が来店したお客さまに直接PRするのが効果大です。
お客さまと従業員との信頼関係が築けているかが重要です。

以前は地域のミニコミ誌に3万円を払いましたが、
全く反応がありませんでした。
滋賀県のミニコミ誌「ぼてじゃこ」は全然使えませんでした。


チラシは勿論自作です。
A4用コピー用紙を買って、リサイクルインクで印刷しました。
2000枚でリサイクルインクが10本以上必要でした。
純正品よりリサイクルインクは色あせしやすいですが、
インクの耐久性は必要ないのでチラシは白黒で基本リサイクルインクです。


今回、制作したチラシです。
Illustratorで制作しており、制作スキルがどんどん上手くなっています。
今回の反省としては効果測定できない事、
このチラシ持参でソフタープレゼント等としてチラシの効果測定ができる様にしたら良かったです。
次回はチラシをたった2000部なのかを説明します。

チラシ 布団洗い実質無料

Tag:コインランドリー キャンペーン 布団洗い

- 2 Comments

take  

9月に店舗見学させてもらった者です。
布団洗いPRうまくいくといいですね!

自分も3月に愛知県でコインランドリー開業しました。ちょうど自分も自作チラシを準備し今月ポスティングしてみようと手配しているところです。

反響が出るといいのですが…

2017/06/02 (Fri) 08:27 | REPLY |   

カラテカ  

No title

taka様
コメント有難うございます。

コインランドリー開業おめでとうございます。
ポステイングですが、
余程の目玉がない限り反応は5%位みたいです。

私はポスティングよりも従業員による店頭の告知に
力を入れています。
店内で告知できるツールとしてチラシ、ポスターを
作って頑張っています

ランドリー経営がんばて下さいね!
情報交換できればと思っています。
では

2017/06/06 (Tue) 06:30 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。