ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

コインランドリー居抜き経営のデメリット

2017.05.17 (Wed)

勉強熱心な方から居抜き経営について問い合わせを受けました。
これは他の方にも役に立つと思うので編集して記事にしました。

まず居抜きでコインランドリー経営をして感じた事を書きます。
なかなか良い居抜き物件はありません。
私はたまたま車で通えれる場所に居抜き物件のテナントを借りて、
機械と設備を買って経営できています。

それでも車で1時間程掛かります。
一店目は近場が良いと思います。
距離が近いほうが自分が出来る事が増えます。
トラブル対応や接客、家族に働いてもらったり。
他人のパートさんに給料払うよりも、
運命共同体の妻に働いて給料を払うほうがよっぽど良いです。

コインランドリー経営は立地が重要で、
大きく稼ぐなら立地にこだわるべきです。
単純に半径3キロ圏内の人口が多ければ儲るのかなという印象です。
ただし人口が多ければ競合店も有ります。
新たな競合店が最新設備、キレイな内装外装で出店する事もあります。
立地がいいところは家賃も高いです。
噂で聞いたのですが一日の売上が5000円以下のお店も有ります。

居抜きで初期費用を抑えることができます。
デメリットは過去に営業していた悪いイメージの払拭が難しい。
そもそも程度の良い居抜き物件がない。
綺麗に清掃しても機械が古い為、
やっぱり綺麗で最新設備の競合店に圧倒される。


今の私がコインランドリーを経営するならば、
地方でも立地にこだわる。
中古である程度揃える。
X社の布団ドライを洗える洗濯乾燥機を導入
有人化をして経営します。

居抜きを探し続けて時間を浪費するよりも、
家賃と立地重視で探して早く開業する事を考えます。
もちろん福岡の代理店X社に立地について調べてもらいます。

居抜きにこだわるより、
立地にこだわり、
機械は理想としては居抜きでまとめて中古機械を買取ります。
それだけでは他店と同じ様な店になります。
他店と差別化したいのでX社の布団ドライを洗える洗濯乾燥機を導入。
これで単価の高い布団洗いができてお客さんを呼ぶ事ができます。
そして有人化します。
あとはアイデアと行動量で何とかなるのかなと思っています。

コインランドリーは先行者利益が大きいので居抜きにこだわらず、
中古、新品を織り交ぜて経営する事も考えてみてください。

すぐにでもコインランドリーを経営したいのであれば、
福岡のX社を紹介します。
もっと勉強されたいのであれば私のコインランドリーをご案内します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック