ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入居者さんからの手紙で空室対策

2014.11.13 (Thu)

前回、入居者さんからお礼状を頂いた事を紹介しました。
そこでこれを利用した面白い、
そして画期的で強力な空室対策をヒラメキました!
前回の記事はこちら
http://kirinji214ra.blog115.fc2.com/blog-entry-114.html

それはこの「うれしい手紙」を内見者さんにも見てもらい、
入居した方が喜んでくれている事、
大家の人となりが伝わって、
それで親近感と暗視管を感じて入居に繋がる事が狙いです。


手紙をそのままスキャンして、
個人が特定できる情報は隠し、
大家のコメントを入れました。

「内見をしてくれてありがとう」、
「住人間でのトラブルが無い」事をアピールしています。

そしてコンビニでA3サイズでカラー出力してラミネートし、
アパートの壁にマスキングテープで貼りました。
もちろん不動産会社にこんな手紙で空室対策をするよとPR済みです。
こんな些細な事が大家ランキングを上げる秘訣です!
写真はこちら
入居者さんからの手紙



これは年2回のお中元とお歳暮を贈っているから、
この「入居者さんからの手紙」を頂けました。
手紙をもらえるなんて全く想定していませんでした。


お家賃を頂いているので、
年2回程度のお中元やお歳暮位は配ってもいいと思います。
私は1000円以下で、
男性ならリボビタンD、女性ならお菓子です。
しかもお中元セールの時に、
2,000円以上のお菓子を半額以下でホームセンターで仕入れます。
もちろん嫁にお願いした一筆箋の手紙を添えて贈ります。


たったそれだけで入居者さんの気持ちが動きます。
それでアパートを綺麗に使ってくれて、
長く住んで貰えたら安いものだと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。