ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お大家の自覚

2014.04.17 (Thu)
前回のメルマガで大家だけが儲けすぎてはダメだと、
いう事を話しました。
今回は『大家の自覚』について話したいと思います。

私は小さなアパートを2棟経営しています。
本気で事業として取り組んでいます。

月2回、1時間半かけて岐阜に行って
物件の清掃と管理会社と不動産会社を訪問して、
客付けをお願いに営業しています。
休日は一日中家でゴロゴロ寝て過ごしません。
家族サービスもできていません。
妻からは「全然家族サービスしてくれないね」って言われます。
本業と副業をすると体力的にキツイです。


でも、ここまで頑張れるのは、
アパート経営を本業にしたいからです。
それとアパート経営が楽しくって仕方がないです。
自分が行動して頑張った分は家賃として頂けて、
自分が拡大しているのが実感できます。

石原式で物件を買い足せば、
サラリーマンを卒業できる事が実感できます。

また石原式で「地方で高利回りで買って高稼働させる」を実践しているので、
ローンの支払いも苦しくありません。


多くの人は銀行にお金を借りて物件を購入すると思います。
私もお金を借りています。
借金を背負って賃貸業と言う事業をしているので、
ビジネスオーナーとしての自覚は絶対に必要です。
大家業を投資と捉えていません。
なぜなら投資には銀行はお金を貸してくれません。


また生活の基本の「衣・食・住」の住居を提供しています。
重要なインフラを提供していると言う自覚は絶対に必要です。
地主の大家さんはこういう意識が少ないようです。
だからビジネスオーナーとしての自覚を持った大家さんが勝てるのです。

次回は賃貸経営をする上で「空室が一番ダメ」という事を発信します。

では
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【発信済】
1,マインド
  大家が儲けてはダメ
  大家の自覚
  

【未発信】
空室が一番ダメ
競合相手
POP
ウェルカムバスケット
家電付き、山田式
ペットOK
三つ折パンフレット
キャンディー
尾島式キャンペーン
お歳暮、お中元
安心保証宣言
IKEA
違約金
ポスター
キッチンのリフォーム
のぼり
複数棟

メルマガで発信していく度に項目の追加や、
順番が変わっていくと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。