ブラック企業で働くカラテカ大家さん

年収300万円のブラック企業で働き、大空室エリアで2棟を高稼働!地域No.1のコインランドリーを経営の秘訣を大公開

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大◯建託が賃貸市場を破壊させました。

2015.02.22 (Sun)
日曜日に不動産の営業をしてきました。

2月17日で初期費用5万円キャンペーンが終わって、
反応がイマイチなので営業マンに相談してきました。
管理会社と募集をお願いしている不動産会社の計4社に営業しました。


僕の現況は
空室1部屋と、
3月退去予定が2部屋です。
全て単身者用です。


僕は岐阜県の可児市で賃貸経営をしています。
管理会社の店長と話して感じた事は、
賃貸市場が崩壊しています。
店長曰く異常との事。


2LDKが最安値3万円程度で借りれます。
大◯建託が100棟以上のファミリータイプの物件を新築しました。
悪名高いレオ◯◯スの物件は単身者用が18,000円程度で借りれます。
以前からもこんな状態なので、
家賃は今が底値のようです。


実力が無い地主系の大家が、
家賃を下げることでしか満室にできません。
家賃を下げだすと他が家賃を下げて追随してきます。
そうなると消耗戦になります。


さらに家賃が減ると、
不動産会社の仲介手数料も少なくなります。
全てが悪い方向にいくと考えています。
可児市の賃貸市場が崩壊し、
地域が低迷するのではないかと思っています。


大家が潰し合って市場を崩壊させるのではなく、
賃貸市場も地域が発展するようにしないとダメだと思います。


こんな状況なので岐阜県の可児市でアパートの購入は避けましょう。
こういう情報も営業をして情報交換した結果です。


ちなみに可児市No.1のカラテカ大家の僕は家賃は下げません。
絶対に家賃29,000円からは下げません。
むしろ家賃と駐車場と共益費でトータルで家賃を値上げしています( ・∀・)


次回は新しいキャンペーンについて。
では
スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。