category: 空室対策  1/13

軒天のボード修理をしました。

土曜日に1ヶ月以上ぶりに岐阜にアパートに行ってきました。自宅の三重県から岐阜のアパートまで片道1時間半です。今回は3連休という事もあり家族4人で行きました。掃除を業社にお願いしていることも有り、とても綺麗な状態です。1棟目の廊下の天井のボードが2枚割れていたので、修理を依頼していました。幅広のビニールテープで穴を塞いでいたのですが、満室になったことだしみすぼらしいの修理を依頼しました。見積もりは5万...

  •  2
  •  0

空室が14日で埋まりました。

No image

空室が14日で埋まりました。これで2棟とも満室です。満室、、、いい響きです。今回、14日で満室になった秘訣を語ります。このアパートは比較的立地が良く埋まりやすい物件です。あとタイミングと私の空室対策と営業力も有ると思います。もちろん尾島式キャンペーンをしてます。管理会社が立会いした退去日の3時間後に、僕も部屋を現地確認しました。クリーニングだけで済みそうなので、すぐにクリーニング屋に仕事を発注しました。...

  •  2
  •  0

電気工事屋さんをスカウト

No image

エアコン屋さんをスカウトしました。僕のアパートは築20年以上経ちます。部屋のエアコンも20年前のエアコンです。リモコンがコードで本体と繋がっています。赤外線で操作するリモコンではありません。不動産会社に営業に行った時に聞くと、エアコンが古いのがマイナスポイントだと分かりました。空室対策のテコ入れとして交換を決断しました。余りお金を掛けずにアパート経営をしたいので、壊れたら交換するというスタンスをとって...

  •  0
  •  0

営業部長に同行してもらいました

No image

スーパー営業マンの営業部長に同行営業をしてもらいました。先日、もうすぐ3歳になる子供と一緒に営業をしてきました。片道1時間半をかけて、自分の投資エリアである岐阜県にアパートの清掃と不動産会社に営業をしました。僕はたまに妻や子供や家族を敢えて営業に同行させます。この家族同行っていうのはとても良いです。営業マンや女性営業マンは親近感を覚えてくれます。そして妻が女性営業マンと世間話をします。世間話だけで...

  •  6
  •  0

何が勝ち組なのか分かりません

No image

何が勝ち組か負け組かがわかりません。僕はブラック企業で働いています。当初は名古屋にある本社で働いていましたが、三重県の工場に飛ばされました。いわゆる左遷です。同僚からは「負け組」と思っているはずです。僕もまさか地方で作業着で働く事になるとは思いませんでした。典型的な同族のブラック企業なので、毎年大量の離職者が居るので左遷も覚悟していました。辞令が発令される直前に二棟目を購入することができ、ブラック...

  •  0
  •  0